イベント

第13期 砂の美術館OPEN!!

開催期間
2020年7月11日~2021年1月3日
場所
鳥取砂丘 砂の美術館

砂で世界旅行 チェコ&スロバキア編
~盛衰の歴史と神秘の残影を訪ねて~

2006年11月18日、「砂」を素材にした彫刻作品である「砂像」を展示する世界初の美術館として開館しました。
砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、毎年海外各国から砂像彫刻家を招き、世界最高レベルの砂像を展示しています。
毎年テーマを変えて展示を行ない、会期が終われば、砂像はもとの砂にかえっていきます。限られた期間しか存在することができない砂像、その儚くも美しい造形を創り上げる為に、砂像彫刻家は情熱を注ぎ込みます。 永遠に残らないがゆえの美しさが、砂像のもつ大きな魅力の一つなのです。 出来上がった作品の精巧さや迫力はもちろんのこと、決まった場所に限られた期間しか存在できない砂像の持つストーリーを感じながら鑑賞すると、より砂像の魅力を感じて頂けると思います。

今年2020年は、日本とチェコ・スロバキア両国と国交が樹立して100年の記念の年です。それを祝して今回第13期展示ではチェコとスロバキアをテーマにしています。おとぎ話のような街並や雄大な自然などの観光地と、長い歴史の中に眠る出来事や神秘的な伝説を持つこの2国の二面性をどうぞお楽しみ下さい。

 

【作品内容】
プラハ歴史地区(チェコ)、カレル橋とモルダウ川(チェコ)、スピシュ城(スロバキア)など
チェコとスロバキアの歴史や景観、自然や動物、伝承をテーマにした全19作品。
砂と水だけで作る精巧かつ大迫力の砂像が皆様をお待ちしております。

【入場料(税込)】※小学生未満は無料
個人:  一般  ・・・600円  小中高・・・300円
団体:  一般  ・・・500円  小中高・・・200円

【1】開館について
会 期:2020年7月11日(土)~2021年1月3日(日)
※今後の状況を踏まえ、開館再延期、一時休館、会期延長等の可能性あり

開館時間:7月11日(土)の開館以降、当面は以下のとおり開館時間を短縮いたします。
◆平日・日曜 9:00~16:00(最終入館15:30)
◆土   曜 9:00~18:00(最終入館17:30)

【2】入場制限について
同一時間帯の入館者数を最大60名に制限いたします。
※入場制限のご理解とご協力をお願いします。

【3】ワークショップについて
ミニ砂像体験、朝ガイドなどのワークショップは当面休止いたします。

【4】貸し出し物品について
車いす、ベビーカー、シルバーカー、音声ガイド機、屋外用傘などの物品貸し出しは当面休止いたします。

その他詳細は公式ホームページをご覧ください。
ご理解とご協力をお願いいたします。

イベント情報

開催日 2020年7月11日~2021年1月3日
場所
鳥取砂丘 砂の美術館
主催者 鳥取砂丘 砂の美術館
電話番号 0857-20-2231
開催日時 2020年7月11日~2021年1月3日
駐車場 あり
ホームページ http://www.sand-museum.jp/
チラシPDF チラシダウンロード